支援職向けメニュー

好きで始めた仕事でも、支援職は結構厳しいものです。

感謝もされますが責任は重いです。

やって当然、期待に以上に応えていくことを要求されます。

相手に寄り添って共感して支えて、職員もいろんな方がいて、そっちの方にも気を遣い、

問題事例が良くなってきたかと安心すると、むしろ我が子の方が大変だったり、

病気になりやすさや離職率が高い職場なのもうなづけます。

言いたいこと我慢して、周りが変わるのをじっと待ちながら、

食べたり飲んだり愚痴ったりして笑い飛ばして頑張っているのでは?

あぁ、むしろ私のことを支援してほしい、、、、、

そんなことを考えているあなたへ


全ては自分次第

このことに気づくために起きていたことだったんだ!

腑に落ちると相手にも自分にも愛情や感謝の気持ちが湧いてきます。

同じようなことに悩んでいる人に、的確なアドバイスが出来るようになります。

そんなあなたが職場にいたらいかがでしょうか?

あなたの周りが影響を受けないわけがありません。