最高の人生の見つけ方

 おはようございます。 

 「実」を生きて輝く 

 フレッシュ・キラリ

 鈴木由美です。 



 「最高の人生の見つけ方」という映画を見てきました。 

 吉永小百合と天海祐希主演の 

 末期がんになった二人がやり残したことをやり切り人生を全うする話。 


 「このまま死にたくない。」 


 だけど 自分がやりたいことが分からない。

 だから 他人の棺桶リストを代理でやってあげるところから始まるんだけど。


 真っ先にやれたことは お金と時間さえあれば出来ること。

 後に残ったのは お金があっても時間があっても出来ないこと 

 そして、今の社会では難しいこと。


 最終的には完遂するのだけど   


 やることに集中してると あんなに怖かった死も怖がるヒマがなかったって。


 人生でやり残したことは 

 好きな人に好きといって

 家族に感謝して 

 友達と遊んで

 泣いて笑って喧嘩して仲直りして


 なんてことない普段の生活

 この普段の生活を止めてる自分でいたから がんになった。 

 うまく出来てるお話だなぁ。 


 がんにならなくても 本来の自分で生きて 自分が表現したいことを表現できる。 

 だけど 時々、本来の自分でなくなるから 

 その兆しを小さいうちに見つけて初動対応する。 


 そうしたら、がんにもならない。 

 がん以外の病気だって。 

 そうする!って まぶた腫らしながら想いましたわ。 


 ではまた 


 ごきげんよう


    

一社)健康支援フレッシュ・キラリ

健康で幸せに生きたいあなたをどんな人生のシーンでも保健力が高まるプライマリな支援をします。 プロ保健師が対応します。個人、家族、企業、行政の皆様。何をお困りですか?ご相談ください。

0コメント

  • 1000 / 1000