― 代表者プロフィール ―

Profile


スーパー保健師 鈴木由美です。


一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ代表理事

県内の産業保健を中心に働く人の健康づくりをサポートしています。


医学、看護学、脳科学、カウンセリング、NLP、筋膜ケア様々な学びを活かした独自のアプローチ法で多くの企業人のメンタルヘルス、潜在能力向上、コミュニケーション力の向上に関わってきました。

特定保健指導の継続率は90%。「検査結果の改善だけでなく、生涯役に立つ健康習慣が身についた」「自分に自信が持てた」という意見が多数寄せられています。相談の内容も、生活習慣病予防に限らず、心の悩みや子育て・夫婦関係、介護、恋愛相談など多岐に対応しています。いつの間にか「スーパー保健師」と呼ばれるようになりました。


【略歴】 1962年、宮城県生まれ。宮城県公衆衛生学院公衆衛生看護学科卒業後、人口1万余の町の保健師として、25年間、健康づくりに従事。介護保険など福祉分野への保健師の配置が始まったことをきっかけに、健康づくりをメインに生涯保健師でいたいと独立した。その後、主に健康保険組合や健診団体の保健指導事業、東日本大震災後の被災町の心のケアなどに従事し、7年前に企業や地方公共団体への支援も考え法人化した。支援の実績は延べ10,000人を超えている。

【現在の契約社】

 セキスイ健康保険組合(担当地区26社)、

 日本予防医学協会(担当地区6社)

 中央精機東北(株)

 子育て支援教室講師 仙台市宮城野区

 

趣味は、合氣道。家族で黒帯、計十一段。地酒が好き。


★発信中

メルマガ「気づきの波動Deハッピーレッスン」 2016年から毎朝発行中

ステップメール 「1か月で自己信頼のベースを育てる

        「3か月で自己信頼を育てる

オンライン占い 「あなたが選ぶ スキッとなるメッセージ


★人気の講座

「一生元気でお酒を飲むには?」

「自分を元気にする心と体のメンテナンス 」

「キラキラ輝く女性の生き方」

経歴

1980(昭和55)年3月

宮城県白石女子高等学校 卒業

1983(昭和58)年3月

国立仙台病院附属看護助産学校 看護婦科 卒業

1984(昭和59)年3月

宮城県総合衛生学院 公衆衛生看護学科 卒業

1984(昭和59)年4月

柴田郡川崎町役場に保健師として勤務

25年間 町民の健康づくりを担当

2009(平成21)年4月

柴田郡川崎町役場 退職

2010(平成22)年2月

フレッシュ・キラリ 設立

開業保健師として活動開始

2015(平成27)年3月

フレッシュ・キラリを一般社団法人化

「一般社団法人健康支援フレッシュ・キラリ」

取得した主な資格

1983(昭和58)年5月

看護師免許

1984(昭和59)年5月

保健師免許

2008(平成20)年5月

ビーイングサポート・マナ検定 メディカルヘルスコーチ

2009(平成21)年1月

セルフアドヴァンス協会認定 心と体のセルフメンテナンス インストラクター

3月

米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー

2014(平成26)年12月

セルフアドヴァンス協会認定 ココカラメンテトレーナー(〜2016年3月まで)

2015(平成27)年11月

ハートマッスルトレーニングジム認定 保健室初級コーチ

12月

第1種衛生管理免許 取得

2021(令和3)年2月

健康経営エキスパートアドバイザー取得