その好きは、本当の好き?

おはようございます。

鈴木由美です。



自分が好きなことをする人が増えてきたみたいね。

片付け方のところでも

「今自分がときめくもの」と暮らすことを推奨してる人がたくさんの支持を受けていた。


井上陽水も好きな音楽を続けていただけだって

自分が好きなことをやっていたら


なんだか、無理がなくて

上手いようにストレートにつながる感じ♡

自分が本当に好きなことやりたいことがやれる喜び。

それが好きな仲間も集まってくるから

益々、楽しくなる。


だから

自分が好きなことやろう。って

「好き」を生きる。

やりたいこと=好きなこと

ときめくもの=好きなもの


だけど

それと

=楽しく生きる

=快楽ヽ(^。^)ノ

ってことは

ないなぁ。


それなりの苦労や努力は付きもの。



これをしたい

やってみようって思う。

けど、うわ、なんかヤダな。

面倒って感じる。

怖い感じがする。

それが普通。

それでOK!




だって、自分のことだから



まず、嫌いが来て

恐怖が来て

最後に好きが来る。



快・不快があったら

当然、快を選ぶのが人間の性質


だから

最初に嫌いがきて避ける。

恐怖が来て避ける。

好きが来るタイミングを待つ。

来た!

さて、

その好きは

本当に欲しかったもの?



ちょっと違うけど

まぁ、これでもいいかな



というすり替えはよくある。


ほんとに

ほんとの自分が好きなことにつながってるか?



好きが一致してるだけで

欲しかったものとは違っていたりしてね( ´艸`)




好きなことしてる

これが、最近の風潮になってると

これまた、ここに影響を受けて

自分流な解釈が出てくるんだろうなぁ


と、思う今日この頃


そこからズレないためには?

自分を見るしかないって思う今日この頃


だって、全部、自分発信だから



ではまた

ごきげんよう


一社)健康支援フレッシュ・キラリ

健康で幸せに生きたいあなたをどんな人生のシーンでも保健力が高まるプライマリな支援をします。 プロ保健師が対応します。個人、家族、企業、行政の皆様。何をお困りですか?ご相談ください。

0コメント

  • 1000 / 1000