新型コロナは、3つの顔を持つことを覚えていますか?

新型コロナ感染症の3つの顔を覚えていますか?

「病気」「不安」「差別」です。


なので、ウイルス対策(病気)だけをやっても予防できないのです。

不安や差別という心もケアしないと。



病気としての感染症の面は、

ワクチンも摂取が広がり

治療薬の認証もされたので克服されつつあると想うのですが


不安や恐れという心の感染症は

猛威を放ってますね。


そこからの

嫌悪・偏見・差別のおぞましいこと


宮城県はオリンピックを有観客でやると知事が決めたら

苦情のメールや電話が100件を超えたとか

対応に当たった職員さんはまるで津波のような時間を体験しているのではないでしょうか?


県や仙台市医師会と大学病院までが反対を申し出たとは。

良心・善意のなせることでしょうが


「恐怖」をベースにいて事実が見えなくなっていると

その場の雰囲気や正しい情報の顔をしての切り取り報道に惑わされる。



感染者数は増えてるけど

それは、医療崩壊するほどの?

重傷者数の推移は?



しばらくは、『with コロナ』の時代なら

なおのこと

『ブレない冷静な自分』を育てるチャンス


そろそろコロナの性格も分かってきたところ。

対応可能でしょう。

健全な思考で心を守る。

そのためには?


怖がってる自分を自覚する。

怖がってる自分も嫌わない。

そして、正しい情報。


「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう。」

日赤で2020.3月に既にアップしてる情報です。

再確認にどうぞ。

https://www.jrc.or.jp/saigai/news/200326_006124.html

一社)健康支援フレッシュ・キラリ

保健指導承ります。 気兼ねなく言えて、自分が今やることに気づける。 年1回の面談でも十分に変化は起きる!

0コメント

  • 1000 / 1000