レジで「袋」くださいと言わない方がいい

お買い物に行くときあなたは、エコバックを持っていきますか?

 私は、そのままゴミ袋にしたくてレジ袋を買う時があります。

外出先で使う時には都合がいいので。 


 レジに並んで 品物を差し出して 「レジ袋下さい」 というと 

 「はい」 いいお返事。 

 この『いいお返事』をいただいても 会計の最後に 

 「レジ袋ご入用ですか?」 と聞かれます。 


 「はい」 

 (あれ? 忘れたの?)

 (再確認かな?) 

 そう好意的に受け取っていたのだけど、   

どこのコンビニでも パン屋さんのレジでも 同じことを言われました。 


言われるだけならいいのですが、  

パン屋さんでは コーヒーサービスをいただきそびれ 

 スーパーでは 袋がもらえず、

確認したら「『いらない』っていいましたよね」

 憮然とした表情で袋渡されました。 



 おおおお~い みんなぁ~~~~

 頭動いてる~~~~?

 もう、マニュアル人間

 なのおおおお ヽ(`Д´)ノ



なので、自分から言わない。 

そう学習しました。 


 その方が、ミスを誘わないで済む。 

 レジ打つ人のやりたいようにしてもらう。 

コンビニでお酒を買って 

 「年齢確認」のボタン押すのと一緒。 


そして、 セルフレジがあったらそっちを選ぶ 



 『うちのコンビニ』といえるくらいのお店だと

 全然、そういう影響がない。

ちゃんと会話になる。

 ほっとしますわぁ。 



 そもそも、こういう人によく出会うということは

 頭が寝てる自分が嫌いなのかも

 体だけで動いていることありますもの。

 財布忘れたり 

 自転車の鍵をかけ忘れたり。



 まぁ、お互い様

 頭起きてる時と 寝てる時 両方あるのよね。

そんな中で、自分はどうするのか。

決めて動いていけば

この先を創っていける。

快適です!


一般社団法人健康支援  フレッシュ・キラリ

健康で幸せに生きたい全ての方に保健指導を提供する法人です。 気を遣わない保健指導であなたの人生を変えていくことに力を注ぎます。

0コメント

  • 1000 / 1000